柔道整復師は一生涯の資格

医師以外の医療資格の中で、骨折、脱臼など急性外傷の応急処置や独立開業権を持つのが柔道整復師です。その資格が担う確かな「技術」「知識」を、了德寺学園柔整科で確実に学べます。さらに、他ではできないストレスフリー療法を学ぶことで、ストレスに起因した様々な疾患に対応ができるようになり、地域医療の最前線やスポーツ現場において、活躍できる柔道整復師を目指せます。
了德寺学園は、医療人として生涯活躍したいと願う方々の夢を叶える学校であり続けます。

 

柔整科学科長
森澤 隆弘


カリキュラム

1年次

医療の基礎知識・技術をしっかり固める
医療現場で活躍している講師陣により、解
剖学や生理学を始め柔道整復理論や実技一
般教養科目など幅広く学び、医学的知識や
医療人としての教養を身に付けます。

2年次

基礎から応用まで幅広い分野を学ぶ
1年次からの学習を深め、臨床内容も増え
ていきます。実技による専門分野と医学基
礎分野が結びつき、定着した知識となるこ
とを目標としています。

3年次

国家試験対策はもちろん、実戦で活かせる技術を学ぶ
国家試験合格に向けての親身できめ細やか
なサポートはもとより、現場の即戦力とな
るための徹底した実技指導を行います。


在校生の声

将来は柔道のサポートとして選手とともに戦い、サポートをしていきたい。

トレーナー志望の私にとって、柔道整復師とトレーニング指導者の資格が取得でき、また5歳から大学生まで続けてきた柔道の実績で、学園独自の奨学金制度(セカンドキャリア・サポート)を利用できることが志望するきっかけになりました。現場(臨床)経験が豊富な先生が多く、より実践に近い形で学べ、勉強に自信の無い人でも努力や意識次第で勉強について行けます。トレーナーを目指して毎日勉強に励んでいます。

宮田 真帆さん
柔整科2年
白鷗大学足利高等学校卒業

 

 

 

 

 

 

憧れの先生を目標に複数の資格を取得し、将来が開業し飛躍したい

高校時代に通っていた整骨院の先生に憧れ、了徳寺学園を志望しました。了徳寺学園は国家試験対策がしっかりしており、特に学外からから指導者を招き、実際の外傷を意識した実践的な指導を受けることが出来ます。2学年でJATI認定資格(トレーニング指導者)を取得し、3学年で柔道整復師の合格を目指しています。将来は鍼灸師を取得後に開業し、入学のきっかけである先生と同じ医療人になることが目標です。

山本 哲郎さん
柔整科 2年
千葉県立四街道高等学校