今年度の原オサム先生の卒後セミナーが始まりました

卒業生から毎年多くの参加希望があります原 オサム先生の卒後セミナーの第1回目が6/24(土)に開催されました。

原先生は、当学園創立時から在校生に腹診・脈診を中心とした東洋的な鍼灸実技をお教えくださっている、本年で18年目になられる大ベテランの先生で、外部の講習会等でも引っ張りだこの先生です。

11年目を迎える当セミナーですが、特に今年度は非常に多くの卒業生たちからの参加申し込みがあり、臨床現場での疑問点、悩み等の解決を目的とした卒業生たちが参加しています。

原先生も、厳しくも温かいお人柄で卒業生たちの指導にあたってくださっており、掲載画像からもセミナーの雰囲気が伝わってきます。