休業支援金の要件が変更になりました。

令和3年2月5日

休業支援金・給付金の大企業の非正規雇用労働者の取扱い及び雇用調整助成金の雇用維持要件の緩和等について

この法律によって【新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金】が創設されました。

○中小企業で雇用されている労働者が対象でしたが、本年1月からの緊急事態宣言の影響を受ける大企業に勤める非正規雇用労働者についても事業主から休業手当を出してもらえなかった場合が適用対象となる予定であると厚生労働省より発表されました。労働者から厚生労働省の担当窓口へ直接申請(郵送・オンライン)することで休業支援金・給付金が受けられる制度です。この臨時救済策は学生アルバイトも対象となっています。

申請書類および申請方法等の詳細については、以下の厚生労働省ホームページに掲載されています。該当する在学生がおられましたら各自でアクセスの上、ご確認をお願いします。

 

・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
(https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html)

・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(概要)
(https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000646900.pdf)

 

以上、お知らせいたします。