学園柔道部 山田利彦監督が全日本柔道連盟 柔道日本代表強化副委員長に就任

平成28年9月14日に開催されました公益財団法人全日本柔道連盟理事会で、
2020年東京五輪に向けた組織人事が発表され、強化委員長に就任の
日本大学柔道部監督の金野潤氏をサポートする男女兼任の強化副委員長に
了徳寺学園柔道部の山田利彦監督が就任することとなりました。

リオ五輪で復活したお家芸の日本柔道を更なる高みに向けて、
活躍されますことを学園は祈念しております。

頑張れ柔道日本!

※了徳寺学園柔道部 山田利彦監督プロフィール

出身県    岡山県
出身高校  神奈川県東海大学附属相模高等学校
出身大学  東海大学・東海大学大学院
主な競技歴
1990全日本学生選手権優勝
1992全日本選抜体重別準優勝、ドイツ国際3位
1993年講道館杯準優勝
2003年了徳寺学園柔道部監督就任後
2008年北京五輪4名
2012年ロンドン五輪2名
計6名の学園所属選手を五輪柔道日本代表に送り届ける実績を持つ
現在は、了徳寺大学教養部長・教授を兼任