【重要なお知らせ】 2020年度前期対面授業開始の延期とオンライン授業の開始について

 

新入生、在学生、ご家族の皆様へ

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の下、自律的な行動を心掛けていただいていることに感謝いたします。日本国内における新型コロナウイルス感染症の影響拡大に鑑み、学生の皆様の健康と安全の確保を優先して、本学として緊急の対応をせざるを得ないと判断し、5月6日(水)までの「感染拡大防止期間」を延長することとしました。つきましては、授業等の対応について以下のとおり決定しました。学生及び保護者の皆様は、ご対応いただけますようお願いいたします。

 

*2020年度 前期講義(ガイダンス)について

2020年度前期の授業を学生、教職員のご理解ご協力のもと4月20日(月)からオンライン授業にて実施してまいりましたが、この間、本学が所在する東京都、千葉県に緊急事態宣言が発令され、本学も入館制限措置を講じるなど、学生が通学しての対面授業の実施予定日の5月8日(金)においても困難であると判断しました。
これに伴い、

 

☑ 5月7日(木)1、2,3年生ガイダンス、教科書・実技道具等受け渡し日;中止→オンライン(日程につきましては各科から連絡します)に変更

☑ 授業開始日である5月8日(金)から原則として、 前期期間中(7月末)までを、当面の間オンライン形式により実施する方向で準備しております。ただし、授業の内容、形態により、オンライン形式での実施が困難なもの(一部の実習や実技を伴う授業等)は、収束情況により、柔軟に開講時期を変更することがあります。

☑ 前期期間中、後期以降の授業実施形態については、 6月初旬を目安に改めてお知らせします。

 

本来であれば、学生の皆様と顔を合わせ、様々な教育の機会を持てるよう準備をすること、教育・臨床の継続は、本学が果たすべき重大な使命、役割であることは承知しておりますが、現在の新型コロナウイルス感染症拡大の先行きが不透明であることを考慮したうえで、皆様が安心して勉学に励めるよう、了徳寺学園は今後も検討を進めてまいります。本決定について、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

了徳寺学園