全日本選抜柔道体重別選手権で角田・能智選手が優勝!!

4月7日・8日の両日、福岡国際センターで開催されました平成30年度の全日本選抜柔道体重別選手権で本学の角田夏実選手が女子52㌔級を、能智亜衣美選手が女子63㌔級を制し優勝を遂げました。

角田選手は1回戦から得意の巴投げが冴えわたり、準決勝では阿部詩選手を、決勝では同門・本学の志々目愛選手を巴投げで下し選抜3回目の場で嬉しい初優勝を飾ることが出来ました。

この4月に本学所属となったばかりの能智選手も1回戦から危なげない戦いを見せ初戦反則勝ち、準決勝袈裟固め1本勝ち、決勝反則勝ちで2年ぶり2回目の選抜を制しました。

志々目、角田、能智選手の今後の戦いにご声援をお願いいたします。 GOGO志々目、GOGO角田、GOGO能智!!