柔道整復師は一生涯の資格

医師以外の医療資格の中で、骨折、脱臼など急性外傷の応急処置や独立開業権を持つのが柔道整復師です。その資格が担う確かな「技術」「知識」を、了德寺学園柔整科で確実に学べます。さらに、他ではできないストレスフリー療法を学ぶことで、ストレスに起因した様々な疾患に対応ができるようになり、地域医療の最前線やスポーツ現場において、活躍できる柔道整復師を目指せます。
了德寺学園は、医療人として生涯活躍したいと願う方々の夢を叶える学校であり続けます。

柔整科学科長
森澤 隆弘

カリキュラム

1年次

医療の基礎知識・技術をしっかり固める
医療現場で活躍している講師陣により、解
剖学や生理学を始め柔道整復理論や実技一
般教養科目など幅広く学び、医学的知識や
医療人としての教養を身に付けます。

2年次

基礎から応用まで幅広い分野を学ぶ
1年次からの学習を深め、臨床内容も増え
ていきます。実技による専門分野と医学基
礎分野が結びつき、定着した知識となるこ
とを目標としています。

3年次

国家試験対策はもちろん、実戦で活かせる技術を学ぶ
国家試験合格に向けての親身できめ細やか
なサポートはもとより、現場の即戦力とな
るための徹底した実技指導を行います。

在校生の声

着実に力をつける最適な環境で、資格取得と就職へも手応え

鍼灸と柔道整復師の資格を同時に取得できることから了德寺への進学を決めました。丁寧な実技指導に加え、分からない点をマンツーマンで聞くことができる補講がしっかり組まれていることで、スムーズにステップアップできています。根岸先生の解剖学など興味を高めてくれる授業や、多岐にわたるセミナーもあり、トレーナーを目指すには最適な環境だと思います。資格取得と就職に向け、手応えを感じる毎日です。

高山 純也さん
柔整科 3 年 鍼灸科 2 年
八千代松陰高等学校卒業

知識とやりがいを学び自分の経験を活かせる道へ

私自身、柔道の現役時代に前十字靱帯損傷の手術をしたことがあり、経験を活かせる職業を想定して柔整科に入学しました。
授業では、豊富な臨床実績を持つ先生の丁寧な指導や、実践的な実技講習を通じ、自分に力がついていくことが実感できます。
最初は柔道整復師の国家試験を取得することばかり考えていましたが、ケガで困っている人を助け、リハビリを手伝う仕事にやりがいと喜びを感じ、今は鍼灸の資格取得も目指しています。

緒方 亜香里さん
柔整科 3 年 鍼灸科 1 年
阿蘇高等学校・筑波大学卒業